希望・夢⑦

次にどんな夢を描けるか、それがいつも重要だ。

スティーブ・ジョブズ
(1955~2011・アメリカ) 米アップル社の創業者の一人。自宅のガレージからスタートしたアップル社を、シリコンバレーを代表する大企業へと成長させた。パソコン時代の到来を予期し、パーソナルコンピューターを普及させた功績は大きい。ビルゲイツとは友人であり良きライバル。

死んだ後もずっと生き続けること。これが私の望みです。

アンネ・フランク
(1929~1945・ドイツ) 全世界で2500万部を超えるベストセラーとなった「アンネの日記」を書いたユダヤ人の少女。ナチスの迫害から逃れ、一家で隠れ家生活を送るが、秘密警察に発見されてしまう。病弱な体質だったため、ナチスの強制収容所でチフスにかかり、15歳の短い生涯を終える。

未来を予測するということは、あまり意味がないんじゃないかと思います。未来ってのは作り出すものです。

井深大(いぶか まさる)
(1908~1997・栃木県) 盛田昭夫と共に「ソニー」を創業した人物。100億円の遺産を遺している。

夢はでっかく、根はふかく。

相田みつを
(1924~1991・栃木県) 詩人。書家。若いころは陽の目を見なかったが、60歳の時に出版した詩集「にんげんだもの」で世間に知られるようになる。その後、同詩集はミリオンセラーになり、1996年には相田みつお美術館が開館するが、本人亡き後のことである。シンプルな詩を、独特の書体で書きとめた作品が、人々の心を掴んだ。

モチベーションとは、夢が作業着を着る時だ。

ハル・ローチ
(1892~1992・アメリカ) 喜劇王「ハロルド・ロイド」を売り出したことで有名な映画監督。アカデミー賞を4度も受賞している。

人生を決めるのは環境などではない。その人が何を決意したかである。

アンソニー・ロビンズ
(1960年2月29日生まれ・アメリカ) ビル・クリントン元大統領、故レーガン元大統領、投資家ジョージソロスなど世界の超VIPたちを指導してきた世界NO.1コーチ。家庭環境に恵まれなかったため、大学進学を断念。アルバイトをしながら成功哲学書や心理学の本を読み漁り、24歳の若さで億万長者となる。彼の自己啓発本は、日本でも人気が高い。

チャンピオンというものはジムの中で作られるものではない。チャンピオンというものは彼らの奥深くにある何か・・強い願望、 夢、 理想像・・から作られるのだ。

モハメド・アリ
(1942年1月17日生まれ・アメリカ) 黒人解放運動や反戦運動などにも参加し、時の政権とも戦ってきた”伝説の世界チャンピオン”。ヘビー級で、3度の王者奪還、19回の防衛に成功。晩年は、パーキンソン病と闘っている。

私は道を見つける。さもなければ道を造る。

ロバート・ペリー
アメリカのジャーナリスト

チャンスは自らの中にある。境遇や運や他人の援助の中にはない。ただひたすら自らの中にある。

オリソン・スウェット・マーデン
サクセスマガジン誌の創刊者で、米国の成功哲学の父と呼ばれる

今日も明日も困難が待ち受けている。しかし、それでも私には夢がある。

キング牧師
(1929~1968・アメリカ) マルコムXと共にアメリカの「黒人解放運動」を語る上で切り離すことの出来ない重要人物。マルコムXは武闘派なのに対し、キング牧師は非暴力主義を貫いた。1963年にリンカーン記念堂の前で行った「I Have a Dream」の演説は有名。1964年、ノーベル平和賞受賞。1968年、39歳の時に暗殺される。

夢を叶えるためには自分のやりたいことを言葉にして伝え語り続けること。そして、あきらめないこと。

栗城史多(くりき のぶかず)
(1982年6月9日生まれ・北海道) 登山家。冒険家。起業家。エベレスト単独無酸素登頂と登頂からのインターネット配信を目標にしている。

僕は、本当は子供のことなんか理解していない。もし、夢のある映画が僕に作れるとしたら、それは僕自身がいつまでも子供だからさ。

スティーヴン・スピルバーグ
(1946年12月18日生まれ・アメリカ) 「スターウォーズ」「インディージョーンズ」「ジュラシックパーク」「ET」等を世に送り出した、世界で最も有名な映画監督。総資産は約4000億円。ユダヤ系アメリカ人。

Page top icon